トップ > 静清会の概要・ご案内 > FAQ・よくある質問

静清会について

FAQ・よくある質問

「特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)」についてのよくあるご質問

「ショートステイ(短期入所生活介護)」についてのよくあるご質問

「デイサービス(通所介護)」についてのよくあるご質問

「ホームヘルプサービス(訪問介護)」についてのよくあるご質問

「居宅介護支援事業所」についてのよくあるご質問

「特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)」についてのよくあるご質問

特別養護老人ホームとは、どのようなところですか。

日常生活上、常に介護が必要な状態(要介護と認定された方)となり、ご自宅での生活が困難となった方が対象となるすまい、暮らしの場です。原則として医療を必要としない状態であれば終身利用が可能です。羽衣の園では日常生活上必要な介護を提供しながら、その方らしい生活が再び送れることを目指したサポートを行っています。

どうすれば利用できるのでしょうか。

介護保険制度に基づいて運営されているため、利用にあたっての資格が定められております。原則要介護度3以上の認定をされた方が対象となります。羽衣の園ではお申し込みいただいた後、地域の方も交えた検討会などを経たうえで利用のご案内をさせていただくことになっています。

利用の申込はどうすればよいのですか。

羽衣の園へ直接お申込みいただきます。申込み用紙は羽衣の園に直接ご来園いただくか、下記の“羽衣の園入居申込書”よりダウンロードいただけます。お申込みに際しては、ご家族(ご本人)や担当ケアマネジャーとよくご相談の上お申し込みください。
羽衣の園入居申込書

入居の順番はどのように決まるのでしょうか。入居できるまでにどのくらい待たなければいけないのでしょうか。

入居にあたっては申し込み順ではなく身体状態や介護状況により算定された点数の高い順に決定いたします。空室ができるなど入居環境が整った状況によって検討会等へのご案内をいたします。そのため入居をお待ちになる期間がどれくらいになるかは、確実なことはご案内申し上げることはできません。

定員は何名ですか。

従来型が50名、ユニット型が50名です。

「従来型」「ユニット型」とはなんですか。

従来型とは、4人部屋や2人部屋などの多床室を備え、フロア毎に介護を提供させていただく生活環境です。ユニット型とは、全室個室となっており、1ユニット(生活単位)10人毎に介護を提供させていただく生活環境です。羽衣の園では、従来型をひとつの『街』、ユニット型をひとつの『家』として捉え、街づくり・家づくりそれぞれの視点で支援させていただいております。

見学はできますか。

事前連絡をいただければ、生活相談員が対応させていただきます。ただし、感染症流行時期や現在利用されている方のプライバシー保護の観点からお見せできない場合もございますのでお問い合わせください。なお、制度上介護保険利用以外の受け入れができない関係から、体験入居は行っておりませんのでご了承ください。

1か月の費用はどのくらいかかるのでしょうか。

特別養護老人ホームを利用するときには、施設サービス費の他、居住費・食費・日常生活費などがかかります。入居される居室の種類や要介護度負担割合(1割か2割)により費用が異なりますが、1割負担の方の場合個人負担額は従来型多床室で約9~10万円、ユニット型個室で約12万~13万円となります。
特別養護老人ホーム羽衣の園料金目安

利用料金について不安があります。

収入が少ない方が社会福祉法人による介護保険サービスを利用した場合、「社会福祉法人減免制度」によって利用料が軽減される場合がございます。その他、「居住費・食費の自己負担額の軽減制度」や、「高額介護サービス費制度」等の支援があり、該当した場合羽衣の園ではいずれも対応することができます。ただし役所に申請する必要がございますので、詳しくはお住まいの役所にご相談ください。

終身利用できますか。

基本的には入居時に締結した契約書に謳われている内容が履行できないと判断された場合には利用を終了して頂くこととなっております。例えば要介護度が改善し、要支援や自立と判断された場合や在宅復帰が可能な状態と判断される場合、常時医療的管理が必要な状態になった場合などがこれに該当します。
また、平成27年 介護保険制度改正に伴い、4月以降に入居された方で、要介護度が2以下に改善され、特例入所要件に該当しない場合は退居となります。

病院に入院した場合、どうなりますか。

特別養護老人ホームは沢山の方が入居を待っていらっしゃる状況ですので、長期間空きベッドをつくることは社会的ニーズから逸脱した行為となってしまいます。そのため、3か月以上の長期入院が予想される場合は利用を終了して頂くこととなっております。また、入院中は従来型の場合空きベッドの利用や、ユニット型の場合居室料が発生することがございますので、詳しくは、担当者へお問い合わせ下さい。

入居する部屋を選ぶことはできますか。

羽衣の園は従来型とユニット型、2つの生活環境がございますので、申し込み時にどちらかを選択することはできますが、入居時は空室が出た場合にご案内している状況から、それ以外のお部屋を選ぶことが物理的にできませんのでご了承ください。入居後、状態の変化によりお部屋を替わっていただくことはあります。

経管栄養やインシュリン投与、人工透析等の医療行為が必要なのですが。

特別養護老人ホームは病院などの医療施設とは違い、日常生活を送るすまい、暮らしの場のため、羽衣の園では医師は常駐しておらず看護師も夜間帯は不在なことから、医療行為には多くの制限があります。このような制限の中で安心して生活を送っていただける支援が難しい方については入居をお断りする場合がございます。詳しくは担当者へお問い合わせ下さい。

現在、新聞や雑誌の定期購読しているのですが、入居後も継続できますか。

継続できます。変更手続きなどは各自で契約していただくことになります。

外出や外泊に届けは必要ですか。

外出や外泊の際は届けを提出していただきます。緊急時の対応(連絡)、食事や薬の用意の必要性を確認するためです。外泊届けには、外泊期間(食事の不要期間)と外泊先(連絡先)を記入していただいております。

飲食物を持ち込んでもよいですか。

食事制限等がなければ可能ですが、衛生上の観点から持ち込んだ際にはスタッフへお声掛け願います。
なお、食事制限がある方がいらっしゃいますので周囲へのご配慮をお願いします。

飲酒や喫煙は可能ですか。

医師などからの制限がなければ、量やルールを守っていただける場合に限り可能です。詳しくは担当者へお問い合わせ下さい。

家具は持ち込めますか。

従来型の場合、備え付けの家具がございますのでそちらをご利用ください。ユニット型の場合、ベッド以外の家具は持ち込みとなっております。一度間取りをご確認の上、入居時にお持ちください。テレビ、冷蔵庫、お仏壇等の設置を希望される方はあらかじめ担当者へお問い合わせ下さい。

面会時間は決まっていますか。

面会は常時可能ですが、8:30~20:00以外の時間帯は玄関が施錠されているため事前にご連絡の上ご来園下さい。面会をされる方は玄関で手洗い・手指消毒実施後、受付にて必要事項をご記入の上、入園許可証を受けとって下さい。感染症の流行拡大を防止するため、面会・外出・外泊等を制限させていただく場合がございますのでご了承ください。なお、個人情報保護の観点から、ご面会可能な方のお名前をあらかじめご本人または身元引受人様に確認させていただいております。ご本人または身元引受人様から確認できていない方のご面会はお断りさせていただいております。

羽衣の園で食事をとらなかったときも、食費はかかるのでしょうか。

1日分でのご請求となりますので、1日のうち一食でのご利用でも食費を頂いております。
入院中はこの限りではありません。

オムツ代の請求はあるのでしょうか。

介護保険施設におけるオムツ代については、介護保険給付の対象としてサービス費に含まれていますので、請求はございません。
但し、羽衣の園で提供するもの以外を個別に指定される場合は、この限りではありません。

住民票は、羽衣の園に移すのでしょうか。

こちらからお願することはありませんが、役所からは長期の利用であれば住所変更するよう指導があるかもしれません。

現在、車いすはレンタルしています。持ち込みが必要ですか。

車いすは羽衣の園でご用意します。ご本人用に購入したものがあればお持ちいただけます。車いす、ベッドなどの介護保険の福祉用具レンタルは、入居と同時に利用できなくなります。

はじめての利用で慣れることができるかどうか心配です。

ショートステイやデイサービスを利用して羽衣の園に慣れていただくこともできますので、担当のケアマネジャーか当園の担当者までご相談ください。

ケアに関してお願いしたいことがあるのだけれど…。

入居後の担当ケアマネジャーまたは生活相談員が承ります。必要があれば、ケアプラン(サービス計画書)に記載してご了解をいただきます。

携帯電話は持ち込めますか。インターネットは利用できますか。

ケアプラン(サービス計画書)に盛り込まれ必要であると同意を得られた場合に限り可能です。ただし、他の方にご迷惑にならないよう居室などでご利用ください。手続きやご利用料金は各自でお願い致します。

火災への対策はありますか。

煙感知器、熱感知機による監視をしています。消防設備としては、スプリンクラー、消火用散水栓、非常ベル、非常放送、消火器等があります。年に2回、消防避難訓練を実施していますので、ご利用の皆さんにもご協力いただきます。

「ショートステイ(短期入所生活介護)」についてのよくあるご質問

ショートステイとはどのようなサービスですか。

介護が必要な状態(要支援または要介護と認定された方)となった方が、継続して在宅での生活が送れるよう、ご家族(介護する方)が病気・冠婚葬祭・出張などで在宅介護が出来ない場合や介護負担の軽減を目的に、短期間羽衣の園に滞在して必要なサポートを行うものです。

ショートステイを予約したいのですが。

担当のケアマネジャーを通じてお申し込みいただきます。まだ担当のケアマネジャーが決まっていない場合は直接ご相談ください。

予約はいつからできますか。

2か月先までの予定をお受けしています。ご利用目的が介護負担軽減などの場合は、「何月に何日間利用希望」とご依頼ください。居室の状況を見ながら、日程をご提案しています。

料金はどれくらいですか。

要介護度によって異なります。介護保険により1割又は2割のご負担と、食費・滞在費・日常生活費の合算となります。なお、収入が少ない方が社会福祉法人による介護保険サービスを利用した場合、「社会福祉法人減免制度」によって利用料が軽減される場合がございます。その他、「居住費・食費の自己負担額の軽減制度」や、「高額介護サービス費制度」等の支援があり、該当した場合羽衣の園ではいずれも対応することができます。ただし役所に申請する必要がございますので、詳しくはお住まいの役所にご相談ください。
ショートステイ羽衣の園料金目安 » 従来型 » ユニット

チェックイン・チェックアウトの時間を教えてください。

一般的なおおよその時間として、チェックインは午前9時30分から11時頃、チェックアウトは午後16時から17時30分頃となっています。

持ちものはありますか。

・洗面用具(歯ブラシ、コップ、義歯入れ)
・室内シューズ(スリッパは場合により不可)
・日用品(電気シェーバー、ヘアブラシ、マグカップ)、自宅で使用している自助具など
・介護用品(普段お使いの車椅子、歩行器、杖、装具など)
・着替え(洋服、パジャマ、下着等)

内服薬はどうしたらよいですか。

日数分のお薬を間違いの無いように、朝・昼・夜・就寝前と1回分ずつ小分けにし、名前を記入してください。処置が必要な方は、処置材料も日数分お願いします。
お薬手帳か薬剤情報提供書もご用意ください。軟膏は塗布部位、回数、目薬は使用回数や時間などを教えてください。

紙おむつも持参するのでしょうか。

紙おむつは原則として羽衣の園で用意します。(費用はかかりません。)

洗濯はしていただけますか。

利用中のお洗濯は羽衣の園で行います。乾燥機を使用しますので、ウール製品など縮む可能性がある素材は、避けてください。

貴重品について。

貴重品(現金、指輪、貴金属など)は、トラブル防止のため、持ち込みをご遠慮いただいています。ハサミや針、爪切りなど、ケガの危険性のあるものも持参されないようご協力をお願いします。

「デイサービス(通所介護)」についてのよくあるご質問

デイサービスはどのような人が利用できるのですか。

要介護認定を受けた方で、要支援1・2、要介護1から5に認定された方が対象となります。

利用するのにはどうすれば良いのですか。

担当のケアマネジャーに相談すると、手続きをしてもらえます。また、直接デイサービスへお問い合わせいただければ生活相談員が対応させていただきます。

デイケアとは違うのですか。

デイサービスでは、ご自身のニーズ・能力等に応じて、その人なりの在宅生活を継続していくために必要な支援をします。具体的には、入浴や食事の提供と介護サービス、機能訓練や様々なレクリエーションなどを行います。
デイケアは通所リハビリテーションと呼ばれるもので、身体能力の維持、改善を目的として、理学療法、作業療法を中心としたリハビリテーションを受けられます。

一日の過ごし方は。

ご自宅までの送迎、食事、入浴、排泄などの生活サービスを中心に、機能訓練、趣味活動やゲーム等のレクリエーションを行い心身の活性化を目指します。

どんなレクリエーションがありますか。

心身をリラックスするレクリエーションや、脳や体を元気にするレクリエーションなどバラエティに富んだレクリエーションをご用意しています。

入浴できますか。

できます。一般浴の他に機械浴もご用意し、専門スタッフが入浴のお手伝いをさせていただきますので、安心してご入浴いただけます。体調不良の方については、看護師と相談させていただきます。

リハビリは行ってもらえるのですか。

看護師が機能訓練指導員として個別のプログラムを作成して実施しています。

何を持っていったらよいのですか。

室内履き、連絡帳、入浴後着替え、内服薬、歯磨きセット等をお持ちください。シャンプー、石鹸、タオル類は羽衣の園で準備します。

送り迎えはやってもらえるのですか。

送迎いたします。車椅子を使用される方の福祉車輌もご用意しております。玄関口までお迎えにうかがい、帰りもお送りしています。

寝たきりでも利用できますか。

ご利用いただけます。遠慮なくご相談ください。

費用はどのくらいですか。

要支援や要介護の程度によって異なる介護保険の利用者負担1割の額に、昼食代・おやつ代等の合算となります。
なお、収入が少ない方が社会福祉法人による介護保険サービスを利用した場合、「社会福祉法人減免制度」によって利用料が軽減される場合がございます。詳しくはお住まいの役所にご相談ください。
デイサービスセンター羽衣の園料金目安 » 一般型 » 認知症対応型

お休みはあるのですか。

365日年中無休で営業しています。

見学してみたいのですが。

ぜひお越しください。お試しのご利用もできますのでまずはご連絡をお願いします。

貴重品について。

貴重品(現金、指輪、貴金属など)やペットは、トラブル防止のため、持ち込みをご遠慮いただいています。

お休みしたい場合はどうすればよいのですか。

お休みされる場合は、デイサービスまでご連絡下さい。夜間でも宿直が待機し、対応させていただきます。

「ホームヘルプサービス(訪問介護)」についてのよくあるご質問

どこまで訪問してくれるのですか。

静岡市清水区内、主に三保・折戸・駒越・不二見地区にお伺いしています。詳細はご相談ください。 

だれでもサービスは受けられるのですか。

基本は介護保険制度の要介護認定で、「要支援」または「要介護」の認定を受けた方が対象です。また、「非該当」となった65才以上の方のうち、静岡市の基準に該当された方は「生活支援型家事援助サービス」を受けることができます。

ヘルパーさんって、どんな人が来るのですか。

介護の専門職として、介護福祉士、介護職員基礎研修修了者、ホームヘルパー1級・2級いずれかの有資格者がうかがいます。

料金はどのくらいかかりますか。

介護保険をご利用の場合は1割が自己負担となり、残り9割が保険からの給付となります。なお、収入が少ない方が社会福祉法人による介護保険サービスを利用した場合、「社会福祉法人減免制度」によって利用料が軽減される場合がございます。制度利用にあたっては役所に申請する必要がございますので、詳しくはお住まいの役所にご相談ください。
制度利用にあたっては役所に申請する必要がございますので、詳しくはお住まいの役所にご相談ください。尚、静岡市の「生活支援型家事援助サービス」をご利用の場合は、1時間あたり240円のご負担となります。
ホームヘルプサービス羽衣の園料金目安

同性のヘルパーに来て欲しいのですが。

できる限り、ご本人、ご家族の意向に沿ったサービスを提供したいと考えています。契約時にご相談ください。

草取りや換気扇の掃除はお願いできますか。

日ごろ行っている家事の範囲を超えるものは、介護保険を利用することはできません。この他にも利用できないサービスがありますので、サービス提供責任者にご相談ください。

「居宅介護支援事業所」についてのよくあるご質問

居宅介護支援事業所とは何ですか。

ご自宅で生活している要支援・要介護認定を受けた方のための事業所です。ケアマネジャーが、要支援・要介護の方からの相談を受け、居宅サービス計画(ケアプラン)を作成します。また他の介護サービス事業者との連絡、調整等を行います。

ケアマネジャーはどのようなお仕事をしているのですか。

介護支援専門員の資格を持ち、ご本人やそのご家族から依頼された場合に、
・相談をしながら介護ケアプランを作成する
・役所からの委託により認定調査を行う
・介護保険更新等の代行申請を行う
などです。

利用できる介護保険サービスにはどのような種類があるのですか。

訪問看護・訪問介護(ヘルパー)・訪問リハビリテーション・通所介護(デイサービス)・通所リハビリテーション(デイケア)・訪問入浴介護・短期入所生活介護(ショートステイ)・短期入所療養型介護(医療型ショートステイ)・福祉用具貸与・住宅改修などです。ご希望をうかがいながら調整します。

費用はどのくらいかかりますか。

自己負担はありません。認定を受けられた方は、介護保険制度から全額給付されます。

要支援・要介護の認定を受けたいのですが。

お住まいの地域の区役所や地域包括支援センターなどにご相談ください。またすぐにサービスを利用したい場合などは当事業所でも申請等の支援を行いますのでご相談ください。

43歳なのですが、介護保険のサービスは受けられますか。

40から64歳の方が、介護保険で対象となる病気(特定疾病)が原因で「要介護認定」を受けた場合には、介護(予防)サービスが利用できます。

ケアプランとは何ですか。

介護保険のサービスをご利用になる方の心身状況や家族の介護状況等を把握し、ご利用者の自立、思いの実現を支援し、また、家族の介護負担の軽減を図るために作成する計画のことです。この計画に基づいて各種サービスや地域の社会資源を調整します。

ページの先頭へ戻る